私たちの家の生活
事業概要
利用料金
地図

関係施設
地 図
私たちの家の基本となる具体的コンセプトは

介護予防を中心とした暮らし方の提案です。

■入居の基本条件

  ・ご本人が入居したいという方

  ・自立している方、要介護1~2までの方

  ・介護予防、コミュニティを大切に考える方

 介護予防を中心とした生活で、出来るだけお医者様に

かからない、要介護にならない元気に暮らせる日常生活を

目指します。

●医:

私たちの家のホームドクターは「いしかわクリニック」です。

かかりつけ医が総合的に対応してくれます。
名称:石川クリニック(外科、内科、整形外科、胃腸科、肛門科、リハビリ)
すべてトータルで病気や介護を考えてくれるホームドクターです。

 

 

●介護:(訪問診療、訪問看護、訪問介護)(いしかわクリニック)が

 充実しております。

 ・訪問診療・・・訪問、健康管理を行なう。症状により往診あり。
 ・訪問看護・・・看護師を派遣。
 ・訪問介護・・・身体介護等を医師の指示のもとで行います。
 ・デイサービス「つくしんぼ」との連携。
 ・全てライフサポーターと相談しながら行ないます。

 

また徒歩圏内には「龍ヶ崎済生会病院」、隣には「高田整形外科」もあります。訪問歯科も用意しています。

 

一日一回は全員で食卓を囲みます。
 コミュニティとお互いの安否確認の場です。

 ・朝食・昼食は、「お部屋で作る」ことも「注文する」ことも「一緒に作る」ことも

 できます。  ご自身の判断でお選び下さい。
・栄養士が作成する献立によるカロリー制限等で生活習慣病、認知予防ができます。

 

一つの家に14名(入居者+ライフサポーター)が一緒に

暮らします。

・ハウス内はバリアフリー(車いす対応)
・共用部分は共同浴室、洗濯室、トイレ、リビング、小さなリビング、 庭、畑他があります。

 

介護予防を意識したイベントを毎日開催します。

・自分で出きる事を積極的に行い、運営・生活に参加する。(参加型運営)

・各人が独立した生活空間は確保する。(個室により、プライバシーは保つ)
・入居者同士が仲間を助け合い「お互い様」の心を持つ(仲間同士が寄り添い合う)・・・

 病気になったり、ケガをした場合は看病するなど、出来る範囲の助け合い。

 (相互援助、協調性)

・介護予防を中心とした催し物を毎日開催し地域の人たちにも開放。(自由に参加)